風のたより〜旅人の手紙〜

御案内 お知らせ 活動報告 紹介画像 メッセージ スタッフ 資料集 その他
『風のたより』について
『風のたより』の主旨
青春とは?
青春と旅
『風のたより』的な生き方
映画『生きる』について
『風のたより』の歴史
『風のたより』組織図
活動報告
風のひとりごと
旅人的生活の方法



トップへ
東日本大震災などの被害に遭われた方、お見舞い申し上げます。
何か私達に出来る事があれば、お手伝いしたいと思います。


平成28年3月、『風のたより』は24周年を迎えました。

『風のたより』のFacebookページが出来ました。

 『風のたより』安否情報
 『風のたより』の読者や、『風のたより』の宿の宿泊者・リピーターの方の安否情報を提供します。
 どなたでも御利用可能です。
 saigai@kaze3.com (災害アット風さんドットコム)宛に安否情報をお知らせ下さい。
 上記ページに転載します。
(送信者が特定できない場合は掲載できません。ハンドルネーム以外に必ず氏名を明記願います)

各YHの被災状況(関東ブロックYHガイド)

 『風のたより』は、心のふれあいを求めて旅することをめざしています。山に登ったり、歩くスキーをしたりと、外で体を使う活動をしています。参加者には、ハンデを持った方も多く、富士山を海抜0メートルから登ったり、東海道五十三次を駅伝したり、古いママチャリで東京〜大阪を走ったり、阪神大震災に救援に駆け付けたり、震災マニュアルを作ったり、手話を習ったり、肢体不自由な友人を山に連れて行ったり、貴重な自然の残る知床の自然調査をしたり、縦走ルートのない知床や佐渡島の探検をしたり、本を作ったりと、さまざまな活動を行なっています。

 と、偉そうな事を書いていますが、
 決して敷居は高くありません。
 ぜひ1度遊びに来て下さい。

離島探検
離島探検(佐渡島)
温泉ツアー
ユースホステルの旅
佐渡島探検
ハイキング
『風のたより』製作
『風のたより』製作
ハイキング
ヘルパー活動
知床探険
知床探険(アウトドア)

千葉荘 契約解除のお知らせ

『風のたより』インターネット配信版申込(第29号を4月3日に発行しました)

季刊『風のたより』有料配付の御案内
季刊『風のたより』45号に掲載した、りそな銀行の振込先口座番号はこちらに変更となります。
御迷惑おかけして申し訳ありません。


■森を歩く―森林セラピーへのいざない

 あの田中淳夫さんが、「森林療法」「森林セラピー」について
 詳しく解説してくれた本を出版されました。

森を歩く―森林セラピーへのいざないmori.jpg
(角川SSC新書カラー版) (新書)
田中 淳夫 (著)
出版社: 角川SSコミュニケーションズ (2009/03)

 この本では、もっと多彩なバリエーションの森林浴。つまり「森林療法」「森林セラピー」が紹介されています。森林ヨガ、スノーキャロット、森林トレーナー、人間に会わない森林浴、マタギ道、宗教セラピー、天空ラセピーなど。一言で、森林療法、森林セラピーといっても色々な、やり方があるのですね。いまさらながら考えさせられました。

 しかし、この本の面白いところは、それらの各種セラピーの紹介よりも、第1部の「森は本当に人を癒せるのか」の部分の記事です。「どうやら森林が、病気によいらしい」という意見は、山岳関係者には常識になっていますが、実は、根拠が曖昧だったりするんですね。経験で感じているだけだったりする。それについて、第1部の「森は本当に人を癒せるのか」について詳しく述べられています。

 実は、この本、リヒャルト・シルマンを参考文献に使っていたりします。その理由は? よかったら読んでみてください。見本は、北軽井沢ブルーベリーYGH にあります。書店にもきっと並んでいるはずです。

ちなみに、この本の著者のブログが公開されています。森林ジャーナリスト・田中淳夫さんのブログです。下記をごらんください。

http://ikoma.cocolog-nifty.com/moritoinaka/
http://homepage2.nifty.com/tankenka/chosha.html

購入は、こちらで。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4827550662/morikoroweb-22
『風のたより』 SINCE 1992.3.1 
トップへメールサイトマップリンクメーリングリスト購読申込掲示板





スノーシュー
 ユースホステル mori.jpg